浮気を笑うものは浮気に泣く
ホーム > 資産運用 > 老後に備えて今からできること

老後に備えて今からできること

女性の老後にはどのくらいの貯蓄が必要か、知っていますか?

60歳以上のシングル女性の1ヶ月の生活費は平均15万円だそうなので、年間で180万円。

平均寿命の86歳までの生活費は、およそ5000万円になります。

ただこれは普通の生活を送った場合だそうで、もっとゆとりある生活をしたいとなると、さらに上乗せしなければなりません。

そこから年金を引いた額が、貯めなければならないお金となるわけですが、だいたい2000万~3000万円となるそう。

 

いやぁ……無理です!

気が遠くなる!!

果たしてそれほどのお金を用意できる人っているの!?

今の私の生活では無理です。

日々節約は心がけているし、無駄な出費を防いで貯金に回すことはしています。

でもそれだけではダメってことですよね?

じゃあどうしたらいいのか…資金運用です。

 

貯金はリスクはないけど、金利も期待できませんよね、今の時代。

投資はリスクを負う可能性はあるけども、逆に大きく増える可能性もあります。

貯蓄と投資をバランスよく行っていくといいんですね。

 

もっと詳しく知りたいと思い投資経験者に聞いたところ、まずはセミナーに行ってみたらと言われました。

さっそく東京の女性向けマネーセミナーを開いているところを調べました。

そうですよねー、まずは勉強しに行かなきゃですね!!

何だかやる気が沸いてきました。